法要 体験3

法要の前日は、ほとんど徹夜でした。


母は、突然の父の死で全ての力が抜けてしまっていたかのようだったので、
長男である私が、頑張らなければなりません。


法要の準備を、業者の方とお手伝いの方と共に進めて行きます。


法要は、お通夜から49日法要までが、ホントに大変でした。


その後の100ヶ日法要や1周忌、3周忌等は、ある程度、時間が出てきますので、
冷静になって法要の準備を進めて行くことが可能ですが、
49日法要までは、時間が無い上に、悲しみも大きく入ってきますので、
頭がほとんど働いていないような状態で、
法要の準備を進めて行かなければなりません。


しかも、法要について詳しいと言う人もなかなかいるものでは無いですから
ある意味、業者の言いなりにならざるを得ないところもあります。


法要についても【備えあれば憂いなし】とも言えますが、
何も無い状態で法要について調べるのも、
やっぱり変というかイヤですもんね。。。


結局のところ、私が法要を一通りメインで経験した立場で言える事は、
互助会には入っておくべきかなと言う事ですかね(汗)。。。


法要についてはこれである程度は安心と思いますね。。。