法要 体験1

法要は、ある程度の年齢になって経験を積まないと、
なかなか大変なものです。


先日、突然の父の死で、私は法要について、大変な思いをしました。


最初は、父が亡くなった日。。。

最期は病院だったのですが、亡くなって霊安室で悲しみにフケっていると、
業者らしき人がいきなり現れました。


『これから法要が続くので、法要についてご説明させて頂きます。』との事。



確かにお通夜や葬式、初七日、四十九日法要など、
若輩者の私でもそれくらいは分かります。


でも、何も今ココでそんな話ししなくても・・・と、正直思いました。


しかし、時は待ってくれません。


法要は、亡くなった日から起算されて日程が決まっていくので
法要は待ってはくれないんです。


仕方なく、私はその業者さんの話しを聞く事にしました。


その業者さんは、互助会に入っているか否かをとても気にしていました。


互助会に入っていると、基本的には、法要は全て互助会で行う方が
ほとんどとの事でした。


後で知った事ですが、互助会に入っていると、
法要の費用が全く違うそうです。


ちなみに私達は互助会には入っていませんでした。